「BトレインショーティーのNゲージ化」物語

はじめに
ひょんな切っ掛けで、20年ぶりぐらいに鉄道模型で遊ぶことを再開。そして、時をほぼ同じくして知った「Bトレインショーティー」なるもの。それをNゲージとして走らせることに挑戦した悪戦苦闘の出来事(ちょっと大袈裟!?)を物語風に書いてみました。
最後まで、お付き合い下さい。

・鉄道模型との付き合い
幼少の砌、50円のトロッコの木製キットを組み立てたのに始まる。1mの角材3本を買い、1本を短く切り枕木にしてレールを作り、片方の端を本に載せ、坂道を転がした。この時のゲージは、「0」で、今も車輪が一軸残っている。













2017
Non-Chan
Osaka, Japan